アフィリエイトで開業するまでの準備期間

アフィリエイトで独立開業するまでどれくらいの期間がかかる?

月収を得るまで2~3年は見積もった方が良い

アフィリエイトで開業するまでの準備期間は約1年を見積もったほうが良いです。アフィリエイトは収益が発生するまでに時間がかかる場合が多く、適切なマーケティング活動を行わなければ一年でも月収2万円程度に収まってしまうことがあります。そのため、月収2万円程度の状態で開業届を出してしまうと、稼ぐ額以上に税金を徴収されてしまうので注意が必要です。最低限、月収5万円前後になるまでアフィリエイトを継続していく必要があります。そのために必要になる準備期間は2年から3年を見積もったほうが無難です。

開業届を出す際は青色申告申請用紙も

開業届を出す際には、青色申告申請用紙を提出すると良いです。個人事業主として独立することができるだけでなく、アフィリエイトに必要になったお金を経費として計上させ税金を減らすことができるようになります、年間の収入が38万円以上になると個人事業主になり、開業届を出したほうが良いです。先述のように、経費でサイトを運用することができるので、確定申告時に税金を支払う必要はありません。

1000万円程度の収入になると法人設立が吉

しかし、アフィリエイトによる年収が500万円や1000万円程度になると、個人事業主で活動を続けていると、税金が高くなってしまうことが多いです。そこで法人設立などを検討することが重要になります。アフィリエイトで開業届を出すメリットは、何よりも経費として計上できる分野の範囲が広い点にあります。特に私生活との共有部分が多いので、早めに開業しておけば生活の大部分を節税することが可能です。そのため開業するまでの準備期間は可能な限り短くしたほうが良いでしょう。準備期間を短くさせるためにはできるだけ早い段階で、年間の収入を38万円以上にさせる必要があります。短期間で収益を向上させるためにも、コンテンツの制作作業に集中します。開業届を提出するのは、コンテンツ生成と収益の確保を徹底してからでも遅くはありません。それから年間の収入をきちんと記録しておくことで、開業後に支払う税金を計算しておきます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。