画像・動画編集に強いハイスペックノートPC10選!

画像・動画編集に強いハイスペックノートPC

GS75-9SG-400jp



その1「GS75-9SG-400jp」従来のデスクトップPCを超えるハイスペックなノートPCで、第9世代インテルCore i7-9750Htと、グラフィック機能ではGeForce RTX 2080を搭載しPCゲームの際の動作が快適で、3GやCGの作成や動画編集なども能力を発揮します。

Aser15.6型ノートPC



その2「Aser15.6型ノートPC」15.6型のフルHDの画面は、視野が広いIPSパネルで色彩も均一です。3台のモニターを接続でき本体と合わせると最大4つの画面で見ることができます。画像や動画編集のためのソフトウエアもついていて、ストレージも512GBのSSD、第9世代インテルCore i7プロセッサーが搭載されていて実況配信も余裕でできるPCです。

Panasonic CF-SV8KDRQR



その3「Panasonic CF-SV8KDRQR」マグネシウム合金で作られていて軽くて丈夫なので、持ち運びにも便利です。大容量バッテリーなのでスタミナがあり、入出力部分はデータの高速転送が可能で処理速度もさらに進化しているので動画編集も快適に行えます。

ヒューレット・パッカード



その4「ヒューレット・パッカード」側面はエメラルドカットが施されていて、大変美しいデザインとなっています。本体を反対に折り曲げて画面を立たせて使うことも可能です。インテルCore i7-8750Hプロセッサー搭載で、動画編集も快適に行えます。

P1C8MPBL



その5「P1C8MPBL」第10世代インテル6コアが使われていて、マルチタスクの処理を同時にスムーズに行うことができます。薄さは19.9mm、重さは1.84kgと軽量なのでもち運びにも便利です。CPUにグラフィックが内蔵されているうえ、N VIDIA GeForce MX250も搭載されているのでゲームや動画編集が快適にできます。

PS63-8SC-035JP



その6「PS63-8SC-035JP」Core i7-8565UとGeForce GTX 1650を使用していて、高いグラフィック処理機能を持っています。メモリは16GBと大きく、超強力な冷却システムもついているのも特徴です。

ASUSノートPC Zenbook S13



その7「ASUSノートPC Zenbook S13」13.9型の液晶画面には、世界最小級のウルトラスリムベゼルを採用していて95%という高い画面の占有率を実現しています。16.4時間というバッテリーの持ちの良さや第8世代インテルCore i7プロセッサー、それにNVIDIA GeForce MX150を搭載していて、動画編集にも適したPCです。

restige-15-A10SC-026JP



その8「restige-15-A10SC-026JP」第10世代インテルCore i7-10710Uと、専用グラフィック機能のGeForce GTX1650Max-QGeForce GTX1650Max-Qデザインが搭載されていて、動画編集で力を発揮します。

LenovoノートPC ideapad S540



その9「LenovoノートPC ideapad S540」第10世代インテルCore i7 10510Uとグラフィックス内蔵で、高解像度動画の視聴や動画編集などの差h\行に適しています。

サードウエーブ



その10「ASUS」省スペースでも使える15.6型の画面とCore i5の高スペックが搭載され、動画編集の快適です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。