アイロン台不要のスチームアイロン10選!

スチームアイロンハンガーにかけたまま

Xitemlink post_id=”5126″X
その1、スチームアイロンハンガーにかけたまま。ハンガーにかけたまま使えるスチームアイロンで、小型で持ち運びがしやすいので出張などにも持っていくことが可能です。深い繊維に素早く浸透するため、強力な殺菌効果を発揮します。素材に応じて三つのモードがあるので、使われている素材によってモードを変更することが大事です。

スチームアイロン衣類スチーマー

Xitemlink post_id=”5127″X
その2、スチームアイロン衣類スチーマー。25秒で立ち上がるので忙しい朝などでもすぐに使えるので、短時間でシワを撮りたいという場合にも有効です。小型で軽量であるため持ち運びが楽で、ビジネスシーンから旅行など様々な場面で活用することができます。デザインも黒を基調にしておりシンプルで、飽きがきません。

スチームアイロン毛玉取りセット

Xitemlink post_id=”5128″X
その3、スチームアイロン毛玉取りセット。形状が特徴的で先端のノズルから、蒸気が出る仕組みになっています。素材の異なる衣服であってもまとめて手入れができるので、時間の短縮をすることが可能です。立ち上がりも30秒と短く手早くかけたいという場面でも有効で、ケーブルも2.4mあるので取り回しも簡単です。

ハンガー付きスチームアイロン

Xitemlink post_id=”5129″X
その4、ハンガー付きスチームアイロン。本体にホースが付いており、それを利用してアイロンがけを行います。スタンドに服を掛けることができ、高さの調節もできるので丈が長いものでも安心して利用できます。ごみ取りや毛並みを整えるアタッチメントブラシが付属しているので、お手入れの幅が広がるのであると便利な製品です。

ティファールコードレススチームアイロン

Xitemlink post_id=”4733″X
その5、ティファールコードレススチームアイロン。コードレスでありながら一分間に最大で100gの大量ジェットスチームを噴射する力があり、手入れを速く済ませることができるだけでなく取り回しが楽なので日々の手入れも簡単です。電源コードは自動巻取り式であるので、仕舞うときも手間を撮ることはありません。

パナソニックコードレススチームWヘッドアイロン

Xitemlink post_id=”4734″X
その6、パナソニックコードレススチームWヘッドアイロン。通常のアイロンは前と後ろがありますが、こちらはどちらも同じ造りなので持ち替えることなく前後左右に使用することができます。全面からたっぷりのスチームが出るのでムラなくかけることができ、先端は細くなっているのでボタンまわりなどの細かい場所にも利用できます。

衣類スチームアイロン 大容量タイプ

Xitemlink post_id=”5132″X
その7、衣類スチームアイロン。タンク容量が大容量タイプであるので、一回の給水で連続使用可能です。そのため一度に何枚もかけることができるので、気軽に使えてきれいにしやすいです。蒸気が出る部分も幅広になっているので、当たる面積が大きく殺菌もしやすくなっています。

パナソニックコードリール式スチームアイロン

Xitemlink post_id=”5123″X
その8、パナソニックコードリール式スチームアイロン。たっぷりのスチーム量があり、それでいてスプレー機能もあるので様々な場面で利用することができます。使い終わった際にコードを束ねるのが面倒ですが、こちらはコードリール式になっているので面倒なことがありません。

消臭除菌スチームアイロン

Xitemlink post_id=”5130″X
その9、スチームアイロン。強力なスチーム能力があり、消臭殺菌などのクリーニング機能を十分に発揮します。ブラシ付きであるのでソファーやカーテンなどの埃を取り除くこともでき、便利に利用することができます。立ち上がりは約30秒と早めであるので、時間がないときでも焦らずに使用可能です。

ハンディースチーマー

Xitemlink post_id=”4740″X
その10、ハンディースチーマー。驚異的な速さで使うことができ、ストレスなくアイロンがけをすることができます。形状がシャワーヘッドみたいな形をしており、使い方は簡単でボタンを押すだけなので直感的に操作することができます。アタッチメントブラシが付属しており、ほこりを取るときなどに利用するようにしましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。