マンションのネット回線の選択で注意をすべき2つのポイント

マンションネット回線の注意をすべき2つのポイント

ネット回線は、サービスによってどういった状況で通信を行うことができるのかということがかなり違います。重要になるポイントとして考えたくてはならないのは、以下の二つです。

有線であるか無線であるか

まず、有線であるか無線であるかという点です。有線回線と無線回線は、通信速度や通信環境が全く異なるという特徴が存在します。そもそも、有線を利用する時には工事を行って回線を引っ張って来なくてはいけません。工事費用は確かに必要になりますが、それだけ安定して通信ができますのでゲームや重たい動画を視聴したいと考えている場合には、有線は非常に有利だといえます。

ただ、マンションで有線を利用しようと考えている場合には、そのマンションが契約しているプロバイダーを利用しなくてはならないデメリットも存在します。仮に、自分が利用したいと考えていたプロバイダや業者があったとしても、そのマンションがそれらの業者と契約をしていないのならば、利用することができないというリスクも存在します。ですから、必ずこの点に関してはよく知っておかなくてはいけません。

無線回線の場合

無線回線の場合は、工事はしなくても問題ありませんが通信が安定しない可能性が存在するリスクはあります。データの送受信、つまり電波の送受信がうまくいかないケースもありますので、大容量のデータのやり取りを行うときにはどうしても有線と比較して安定しなくなる可能性が存在します
そして、この無線に関して、2つ目の重要なポイントがあります。それが、無線のサービスをマンションで利用できるかどうかがわからないという点です。そもそも、無線は電波を利用してデータの送受信を行いますので、暮らしているマンションの壁が厚かったりすると、電波を通しにくくなってしまいます。この場合、無線を利用する場合にはそういった電波を通すための特殊なサービスを利用しなくてはいけません。特殊な電波のサービスは、有線と比較しても割高になってしまう可能性がありますので、これら2つのポイントを理解しながら最も良いサービスを選択することが大切です。

普段はインターネットを見るくらいでそれほど大容量のデータを使わない方であればポケットWifiを契約するのもひとつの手段です。

フレッツ光

インターネットをするならネットナビでのお申し込みだと、高速1GbpsのNTTフレッツ光がダンゼンおトク!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。