東京でおすすめの結婚式場10選!

東京の結婚式場見学・ブライダルフェア予約

東京で結婚式を挙げるというならどんなところがいいのでしょうか?そこで、東京で結婚式場見学ならおすすめのブライダルフェア10選をご紹介してみたいと思います。

アルマリアンTOKYO

アルマリアンTOKYOは上質な大人のウエディングが挙げられる結婚式場です。この式場はラグジュアリーで広々とした空間のウェディングホールで、着席時には最大120名、立食時には最大166名のゲストを招いて結婚式を挙げることができます。また、池袋駅から徒歩2分という好立地にあり、埼玉からも好アクセスの結婚式場なのです。

アヴァンセリアン 東京

アヴァンセリアン 東京は光降り注ぐ壮大な白亜のチャペルと東京駅から10分の好立地にあるウェディングハウスで、当日選べるお料理でゲストをおもてなしすることができる結婚式場です。館内は全天候型&完全バリアフリーになっており、専用ホワイエから貸切り空間が広がる素敵な結婚式場です。

アーカンジェル代官山

アーカンジェル代官山は代官山駅から徒歩5分という便利な立地にあるウェディングハウスで、その敷地内にはガーデンが広がっており、都会の喧騒も忘れるほどです。エントランスから先を貸切にすることができ、オリジナルのおしゃれなコーディネートや憧れの演出を形にすることができると好評のウェディングハウスです。

アルモニーソルーナ表参道

アルモニーソルーナ表参道は開放感いっぱいのガーデンテラスをもち、青空の下でリラックスした雰囲気の中でウェディングパーティを楽しめます。バージンロードは15メートル、天井高が8メートルという壮麗なチャペルは素敵な結婚式を挙げるのにぴったりです。

アニヴェルセル 表参道

この結婚式場は二人らしい記念日をプロが叶えてくれるといわれ評判の結婚式場で、20メートルのロイヤルブルーバージンロードがある独立型の大聖堂と6フロアから好みの会場を貸切にしてオリジナルの結婚式を挙げることができます。

リビエラ東京

この結婚式場は、オープンエアでライブ感覚あふれるアクティビティを取り入れて、自由に寛ぎながら楽しむことができる結婚式を挙げられると評判です。心安らぐ空間で贅沢に過ごせるリゾートウエディングが挙げられる結婚式場です。

レガート

この結婚式場は渋谷駅から徒歩5分という好立地にあり、タワー最上階から東京の街を望める大パノラマビューでゲストをもてなすことができます。大スクリーンを用いた演出やグランドピアノの生演奏などが行われ、劇場にいるかのような雰囲気でゲストをおもてなしすることができます。

アラマンダ ガーデン

この結婚式場は外苑前駅徒歩1分という好立地にあるウェディング場です。リゾートとアーバンWというスタイルで大切なゲストを非日常空間でおもてなしすることができ、都心最大級といわれるプールサイドテラスやリゾート風の雰囲気の中で二人らしさのある素敵な結婚式を挙げることができます。

青山フェアリーハウス

この結婚式場は表参道の緑があふれる邸宅で温かなナチュラルウェディングを挙げたいというカップルにおすすめの結婚式場です。有名デザイナーが手がけた青山フェアリーハウスは歴史的な建造物としての価値も高いゲストハウスだといわれています。自然や色彩、光が調和する独特の魅力がある素敵な雰囲気のウェディングハウスはきっと一生に残る思い出になるでしょう!

ラグナヴェール アトリエ

ラグナヴェール アトリエはお二人の人生を投影したオリジナルウエディングを実現するのにぴったりな場所です。ワンフロア貸切のアトリエのように素敵な空間で人生を彩るウエディングセレモニーを行うことができます。この結婚式場では3つのウエディングスタイルが提案されていて、その中からお二人の想いにピッタリの結婚式を創っているのです。

東京で式場見学・ブライダルフェアに行くときの服装は?

東京の式場見学・ブライダルフェアに行くときには、カジュアルな服装で構いません。ただし、男性でTシャツにハーフパンツなどのラフすぎる格好だと、式場の人に冷やかしと思われてしまうので襟のあるシャツやジャケットを着て、ズボン、靴もそれに合わせましょう。

女性が東京の式場見学・ブライダルフェアにいくならば、結婚式に行くようなドレスを着たり、露出度の高すぎる服だと目立ちます。控えなデザインのワンピースやシャツにスカートなどを着ていくほうがいいです。試着もするときには脱ぎやすさも考えて選びましょう。

両親とともに式場選びをするケースでは、フォーマルな格好ではなくカジュアルな格好にしておくべきです。ただ、主役の二人よりも目立たないような色合いやデザインにしておくほうがいいです。場に合わせて父親は襟付きのシャツ、母親は年相応のスーツなどが最適です。

兄弟・姉妹の服装は年齢が若い学生であれば、制服にすることもできます。社会人ならいつも着ているスーツでも良いでしょうし、カジュアルな服を選ぶこともできます。礼服やドレスなどフォーマルな格好、Tシャツのようにラフすぎる格好を避けておけば問題ありません。