静岡県でおすすめの結婚式場10選!

静岡県の結婚式場見学・ブライダルフェア予約

アーセンティア迎賓館

アーセンティア迎賓館にはいくつかのコンセプトが設定してあり、新郎新婦が表現したいことをそのまま実現することができます。新しい家に大切な人たちを招待するというイメージで、式場になっている場所は完全に貸切です。一軒家タイプで内装だけでなく外観もお洒落です。参加者との距離感を大切にしたいときに適しています。

ル・グラン・ミラージュ

ル・グラン・ミラージュは、自分たちらしい挙式になるようにしっかりとサポートをしてくれます。結婚式の主役だけでなく、参加してくれているゲストにも喜んでもらいたいという場合におすすめです。リゾートにいるかのような南国風の会場になっています。フェアが毎日開催されているので、都合の良いタイミングで利用することができてます。

ミュゼ四ツ池

ミュゼ四ツ池は、光や水を連想するロマンチックな雰囲気の教会で特別な式を挙げることができます。日常では体験することができないような素敵な場所で、結婚式を挙げたいという場合に最適です。プランがたくさん用意されているので、その中から自分たちの希望や要望などに合ったプランを選択することができます。

セント・オルコット

セント・オルコットでは、季節感を感じながら素敵なひと時をすごしたいときに最適です。花がふんだんに彩られている式場は、その場所にいるだけでも心を落ち着かせてくれるでしょう。イギリスのチャペルがモチーフになっていて、お洒落な雰囲気を醸し出しています。料理を手掛けるのはプロなので、妥協せずに最高のおもてなしを味わえます。

izumoden 掛川

izumoden 掛川は、ゲストに対して感謝の気持ちをもって最高のおもてなしをしたいと思っている人におすすめです。神前式スタイルで、チャペルにて永遠の誓いをしていきます。チャペルにはいくつか種類があるので、自分の理想とする会場で挙式をすることが可能です。パーティ会場にも楽しめるような工夫がされています。

ザ・ハウス愛野

ザ・ハウス愛野は、アットホームな雰囲気でゲストに対して日頃の感謝の気持ちを伝えたいと考えている場合に良いです。ありがとうを言葉だけで表現するのではなく、身体でも感じてほしいという願いのもとでしっかりと対応していきます。当日だけでなく準備や披露宴が終了するまで満足してもらえるようなサポートをしてもらえます。

ウエディングセントラルパーク

ウエディングセントラルパークは、静岡県の浜松市に位置している結婚式場です。大聖堂で結婚式を行うという形をとっています。一生の思い出となるような大切な一日を提供していきます。新郎新婦の原点となるような場所であることが大きな願いであり、それに向けてきっちりとサポートしてもらえます。

ラピスコライユ

ラピスコライユは清水駅から歩いてすぐの場所にあり、非常にアクセスが良好です。完全貸切制となっているため、周囲の目を気にすることなく親しい人との時間を大切に過ごすことができます。非日常感を味わえるような特別な空間を提供しています。スケールが大きくて解放感あふれる場所で挙式をすることができます。

ベルヴィ リリアル

ベルヴィ リリアルは、まるでお姫様になったかのような素敵な体験をしたいと考えている人におすすめです。様々な演出により、新郎新婦に加えて参加してくれた全てのゲストが楽しめるように配慮されています。料理はこだわりのある食材が使用されていて、希望に合った理想の結婚式を挙げることができます。

ベイサイド迎賓館

ベイサイド迎賓館は、式場から美しい海を見ることができるということが大きな特徴です。自然を感じることができる場所で、爽やかな気持ちで結婚式を挙げたいという願いを叶えてくれます。チャペルは白を基調とした清潔感のある作りになっていて、中からは綺麗で壮大な海を眺めることが可能です。自分たちだけでなくゲストも一緒になって楽しむことができます。”

静岡県で式場見学・ブライダルフェアに行くときの服装は?

男性はジャケットと襟付きシャツがおすすめ
静岡県でブライダルフェアや式場見学のためにホテルなど改まった場所に出かけるときには、ジャケットを着ておいた方が安心感を得ることが出来ます。ネクタイを締めたりまではする必要がありませんが、襟の付いたシャツを着てきちんとした感じを出すのが良い方法です。

女性はヒールが低い靴だと歩きやすい
幾つものブライダルフェアや式場見学をはしごするときだけではなく、1軒だけ見学する場合もホテルなど広い会場では結構歩き回るため、歩きやすくヒールが低い靴が適しています。スニーカーは着こなしにもよりますが、カジュアル過ぎるので避けた方が無難です。

おおらかな両親でも普段着は良くない
おおらかな性格の人が多い静岡県ですが、普段着でブライダルフェアや式場見学に出かけると新郎や新婦よりだらしない格好になっていることも多いです。そうなると、新郎新婦も居心地が悪くなってしまいます。少なくとも襟のついたシャツを着てジャケットを羽織ることが必要です。

兄弟・姉妹でもショートパンツなどは避ける
静岡県は暑くなる日が多いですが、新郎新婦の付き添いで兄弟や姉妹がブライダルフェアや式場見学に出かける場合はサンダルやショートパンツだと周囲から浮いてしまいます。新郎新婦が恥ずかしい思いをしてしまうので、避けることが必要です。